★親族食事会・ムービーよりもアナログで節約! ~写真アルバム~

結婚式の節約術

★親族食事会・ムービーよりもアナログで節約! ~写真アルバム~
 はじめましての方は、『結婚式 節約ポイント まとめページ♪』をご覧くださいませ♪

はっきりいって、最近の主流は“ムービー”です!

 ★オープニングムービー
 ★プロフィールムービー
 ★エンドロールムービー
 ★友人たちからのメッセージムービー

…など、式場からもたくさんの種類をおすすめされます

でも、わたしたちは‘二部制ウェディング’
親族食事会も友人向け1.5次会もどちらともムービーを使った演出をしませんでした

理由は、たとえ手作りして持ち込みしても…
プロジェクター代金が『5万円』かかるから(笑)

それなら、
同じ5万円をゲストのおもてなしに使おうと思ったんです!

ただ親族食事会では話題作りのために
完全なアナログで“手作りの写真アルバム”を作りました!!

0347.jpg


≪写真アルバムのメリット≫

その1★ゆっくり写真を見ることができる

 ムービーだと見逃してしまったり
 場所によっては見えにくかったり
 年配の方だと早さに追い付かなかったり、様々なデメリットがあります

 写真の場合だと自分のペースで見ることができ
 老眼鏡をかけて見てもいいですし
 じっくり見ては思い出話に花を咲かせることができます♪

その2★料理を十分に味わえる

 ムービーをずっと見てしまうと、お料理が食べられないまま
 テーブルの上にたまってしまうことがあります…^^;)

 また食べるにしても会場は薄暗くなるため
 目で見てお料理を味わうことができません

 その点写真アルバムの場合は、
 会場も明るい中で食事のペースに合わせて見ることができます♪

その3★一番のメリットは「節約」になる

 ムービーでもアナログ写真にしろ題材となる写真は同じです!

 アルバム冊子やデコレーション程度でしかかからないので、
 ムービーに比べて『数万~数十万円』の節約になります!!


≪写真アルバムにかかった費用≫

 ・アルバム代金 ・・・ 0円
 (最近もらった引出物カタログギフトアルバムを使用したため)

 ・デコレーション代金 ・・・ 200円
  (100均でレースシールを購入)

 ・写真の台紙用はがき ・・・300円
  (昔の写真は小さいためずれないように100均で和風色つきはがきを購入) 

 …つまり、かかった費用は『500円です(笑)


≪わたしたちの写真アルバム≫

~左:新郎アルバム 右:新婦アルバム~
0346.jpg

★こだわったところ★

・参加する親族ゲストやいとこが写っている写真中心にする

・幼少期0才~10才程度をたっぷりと

・付箋で年齢と写っている人や場所を紹介

この写真アルバムは大成功でした!

自分たちの若さ自慢?に始まり、
髪や体型などスタイル変わったことに盛り上がったり
写った場所や撮影時期の思いでを親族内で懐かしく語り合ったり

新郎親族にもわたし新婦の写真をまわしてみたりして(もちろん逆もあり)
‘親族食事会らしいアットホームさ’が出せたと思います

ただデメリットは…
ムービーでも同じことがよく起こりますが新郎の写真が少ない(笑)

わたし新婦の写真も中学生以上の学生時代の写真は友達とばかりなので
親族やいとこと写ってる写真がなく
結局は「幼少期+ごく最近の写真」という構成になりました

あと、アナログの写真アルバムであっても
自分の持ってる写真や実家にある写真を膨大な中から探したり
物によってはスキャンしてデータ化したり
手作りする以前に写真を探す手間がかかることをどうぞお忘れなく!!

タイトルとURLをコピーしました