★結婚御祝・内祝・引出物を交換または現金化する裏技

結婚式後のこと

★結婚御祝・内祝・引出物を交換または現金化する裏技
 はじめましての方は、『結婚式 節約ポイント まとめページ♪』をご覧くださいませ♪

百貨店業界に働いていたからこそ知った裏情報です!

結婚御祝・内祝・引出物などいただいた品物が

 ・好みではない
 ・サイズが合わない
 ・数が揃わない ・・・などといった理由で

違うものに交換または商品券に変えることができます!!

興味がある方は
こっそりと記事の続きを読んでくださいね(笑)

0147.jpg


≪交換に必要な条件≫

 ・いただいてから数か月以内の品物
 ・破損やキズがない未使用の状態
 ・品物を梱包していた包装紙・留めシール
 ・商品名などが書かれた配送伝票

同じ百貨店であれば、他店舗でも可能ですが、
‘贈り主がその百貨店で購入した’という証明が必要になります

≪交換の流れ≫

百貨店に来店し売り場カウンターにて交換希望を伝える

   ↓

商品の未使用状態や、購入した証明など確認してもらう

   ↓

自分の住所・氏名・連絡先を用紙に記入する

   ↓

いただいた品物の定価金額を教えてもらい
他の品物に交換または商品券の希望を伝える(再利用できない箱代や送料はなし)

   ↓

他の品物または商品券を受け取る(差額があれば、小銭は現金になります)

★商品券の場合

 正確には「お取替券」といいます

 贈答品以外の交換の他に、クレーム品や返品商品といった
 現金では返金できない商品に対しての商品券です

 ほとんどの百貨店が1000円単位でお釣りはでません
 もちろん他の百貨店などで使用することもできません

 ただ同じ百貨店ならどこでも使えるので、
 仮に自分の服を買ったり
 デパ地下で買い物したりする時に使用してもかまわないのです!

★他の品物の場合

 同一ブランドや同じフロアであれば
 他の品物とそのまま交換という形になります

 もし交換金額より越えていたら、差額の追加料金を支払い
 交換金額より少ない場合は、差額分を商品券または小銭は現金で受け取ります

実際に、贈答品の交換希望はよくあります・・・(^^;

贈り主にバレることはもちろんないですし
使われずタンスの肥やしになってしまうぐらいなら
気に入ったものに交換する方が“賢い選択”かなと思います

・・・裏技を公開しておきながらですが
メーカー側としての売上は下がってしまうので
できるだけ商品券より同じ金額で交換してくださいね(笑)

タイトルとURLをコピーしました