★結婚式が終わったらネット注文でフォトブックを作ろう

結婚式後のこと

★結婚式が終わったらネット注文でフォトブックを作ろう
 はじめましての方は、『結婚式 節約ポイント まとめページ♪』をご覧くださいませ♪

式場提携でも外部カメラマンであっても
スナップ写真の打ち合わせの時に必ず勧められることがあります!

それは・・・『フォトブック(写真集)』です!!

スナップ写真を頼むときは

 ‘全データがもらえるか’
 ‘フォトブックが無料でついてくるか’
 ‘どんなフォトブックなのか’

を必ず確認しないと、あとで高いオプションをつけることになりますよ

[参考記事:後悔しないブライダルカメラマンの選び方]

また、両家の両親へ
「ミニサイズのフォトブック」もよく勧められますが・・・

仮にフォトブックがついていなくても
結婚式後に写真データをもらってから
自分たちでネット注文する方が格安でできるんです!

0039.jpg


≪フォトブックオプションをチェック≫

もともとのプランについてるようなフォトブックには制限があります

 「写真の枚数が限定されている」
 「フォトブックの質が決まっている」
 「自分たちで写真を選べない」
 「表紙加工・ページ数増加などは別料金」

実際に基本のフォトブックと
ランクアップしたフォトブックを比較すると
確かにお金をかけた方が豪華には見えますが、かなり料金が変わります

≪フォトブックの質の違い≫

わたしたちがお世話になった外部カメラマンさんも
無料のフォトブック(30ページ)がついていましたが
別途注文ランクアップすることも可能でした

(お世話になったカメラマンさんのHPより)
 『KIKI PhotoWorks(キキフォトワークス)』 https://2kiki.com/

基本のフォトブックは、雑誌などの写真集と同じのため
長期保存には向いてないそうです
ページ自体も薄いので劣化してしまうこともあるとのこと

確かにランクアップしたフォトブックは
ページ自体も厚く、加工もしてあるので高品質!
(‘学校の卒業アルバム’のような感じです)

ランクアップした場合の金額は
「ソフトカバー5500円」or「ハードカバー14000円」という追加料金
また追加でフォトブックを注文した場合は、1冊「3万円~」のお値段でした!

・・・式場提携のカメラマンさんの場合は、もっと金額があがると思います(^^;

≪ネット注文で格安フォトブックを作ろう≫

★メリット★

 * 好きな写真を選ぶことができる
 * レイアウトを自由にできる
 * 少ないページ数でもOK
 * 仕上がりが早い
 * 料金が安い!

★デメリット★

 * 実際に見ることができない
 * 自分でデザインする手間がいる

実際にわたしたちの場合
自分たち分は無料のフォトブックで十分満足していたので
結婚式後に、両親へのプレゼントとして「ミニフォトブック」2冊をネット注文しました!

義父には、主に新郎メインで写っている写真と
家族写真、新郎ゲストとの集合写真という構成にして
わたしの両親には、新婦側メインの構成です

しかも、気に入った素敵な写真ばかり選んでいるので
完全オリジナルな「ミニフォトブック」!

【しまうまプリント】インターネットでかんたん作成フォトブック

わたしは「しまうまプリント」に統合前のネットプリントジャパンという
ネットショップを利用しました♪

‘横長15×21cm’‘ハードカバー’‘20ページ’を選び   
なんと一冊「2400円」+送料でした!!

(注意:現在、このシンプルブックは発売終了しております)

確かに写真屋さんで注文するようなフォトブックに比べては質は落ちますが
ミニサイズなので、重くもなくスナップ写真よりしっかりしているため
田舎に帰省の時に親戚に見せるのにちょうど良かったと母に喜んでもらえました

 

ミニサイズでなくても、
『自分で選んでオリジナルなフォトブックにしたい』
『二次会用のフォトブックを作りたい』
『フォトブックが高かった』などの理由で
自分たちの保管用フォトブックも人気ですよ^^

(修正&加筆:2018.11.09)

タイトルとURLをコピーしました