★結婚式場は二次会も利用してさらにお得!

結婚式の節約術

★結婚式場は二次会も利用してさらにお得!
 はじめましての方は、『結婚式 節約ポイント まとめページ♪』をご覧くださいませ♪

わたしたちは‘二部制ウエディング’で
親族向け披露宴と友人向け披露宴は別々の場所で行いましたが

たいていの結婚式場は
「二次会プラン」というものがあり
披露宴と二次会を同じ会場で行うことで
費用が安く済むことがあるのです!

新郎新婦側、ゲスト側に
それぞれメリットがあるので詳しく解説したいと思います^^

0019.jpg


≪二次会利用のメリット≫

~新郎新婦編~

★時間

 わざわざ披露宴会場から二次会会場に
 タクシーや徒歩で移動することがないので
 移動時間分をゆっくりスケジュールを組むことができます

 また空いた時間にひと休みすることも可能です!

★披露宴会場の装飾が使える

 披露宴会場の装花やテーブルコーディネート、
 ウエルカムグッツといった会場装飾をそのまま使えるため
 披露宴でこだわった雰囲気そのままを
 二次会のみのゲストにも味わってもらうことができます!

★ドレスが持ちだし不要!

 特に有名ブランドのドレスは
 会場内のみ使用で持ち出し禁止、または有料の場合があるのですが
 気に入ったドレスをそのまま着て二次会にも参加できます

★二次会会場探しが不要!

 予算や人数・場所によって、二次会の会場探しも結構大変です
 同じ式場内なら、披露宴会場探しの時に同時に雰囲気を見ることができ
 二次会にかける時間を減らすことができます

★打ち合わせ時間の短縮

 二次会幹事を立てても自分たち主催にしても
 プランナーさんが同じで会場設備なども変わらないため
 決め事が少なくて済み、
 披露宴と合わせて打ち合わせもできるので時間の短縮にもなります
 

★割引や特典サービスがある!

 結婚式場で二次会だけを頼むより
 披露宴からの二次会利用者には割引をしていることが多いです!
 一人あたり「1000円引き」といった
 割引率でも、人数が増えるとかなりお得です!!

 また二次会会場にも使うことを条件に
 様々な特典があったり交渉も成立するかもしれません

~ゲスト編~

★披露宴からの参加者の移動が楽

 披露宴でもらった大きく重たい引出物を
 持ったままの移動は結構大変です!
 また、宿泊予定のホテルやコインロッカーに預けて
 二次会に参加する方も多いでしょう

 同じ式場なら、荷物の心配も面倒な移動もありません

★披露宴だけ二次会だけのゲストと交流ができる

 二次会不参加で披露宴だけの出席のゲストと
 二次会のみ参加するゲストが、待ち時間で式場内で会うことできます!

 別々の場所ならそれぞれの事情で会うことがなかった
 ゲスト同士の時間を作ってあげることもできるのです^^

★二次会が時間通りに始まる

 時々、二次会が始まっているのに
 肝心な主役の新郎新婦が到着していないということがあります
 また到着するまで、開始時間が遅れたりすることも…(^^;

 帰りの時間を気にするゲストにとっては心配なことです
 同じ会場なら、時間もスムーズなので安心です

 

≪二次会利用のデメリット≫

披露宴も二次会も参加するゲストがいる場合は
様々な工夫が必要です!

*披露宴は着席コースで二次会は立食パーティにしたり
 装飾の小物を追加したり変えたりして雰囲気を変える
 また会場自体を別の部屋やレストランにする

*空き時間を同じ式場内で過ごすため
 休憩場所やドリンクサービスなどのおもてなしの準備

*披露宴参加した場合、ご祝儀もいただいており
 またコース料理食べた後に
 二次会料理を食べられないといったこともあるので
 会費を安くするなど配慮が必要

また二次会のみ参加するゲストが
「披露宴には呼ばれなかった」と悲しく感じさせてしまわないように
披露宴の写真やムービーを二次会で紹介して
雰囲気を伝えるといった工夫が一番大事かなと思います^^

タイトルとURLをコピーしました