★結婚式・手作りアイテムのメリット&デメリット 本当に節約になるの!?

結婚式の節約術

★結婚式・手作りアイテムのメリット&デメリット 本当に節約になるの!?
 はじめましての方は、『結婚式 節約ポイント まとめページ♪』をご覧くださいませ♪

結婚式で節約しようと思う方が
最初に思い浮かべることが「手作りしよう」と思います

でも、手作りするより大きな金額を節約するには
やっぱり特典や演出・ドレスなどの方が効果あります!!

詳しくは過去記事で
>>>『持ち込み料を無料にする秘訣
>>>『演出なしだってアリなんです!

また手作りすることは
節約以外にもメリットがたくさんありますが
本当に節約になるのか、詳しくみていきましょう^^

0473.jpg

≪代表的な手作りアイテム≫

*ペーパーアイテム

 ・招待状・ふせん・席札・メニュー表・席次表・プロフィール冊子・芳名帳

*ウエルカムスペース

 ・ウエルカムボード・ウエルカムベア

*ウエディング小物

 ・ブーケ&ブートニア・ヘアアクセ・リングピロー

*ムービー

 ・オープニングムービー・プロフィールムービー(生い立ちムービー)
 ・エンディングムービー

*引出物、プチギフト

*演出アイテム
 
 ・会場装飾・テーブルフォト時の小物(フォトプロップスなど)

≪手作りのメリット&デメリット≫

 ~メリット~

 その1★式場提携や外部業者に頼むより安くなる!

 その2★オリジナリティがだせる!とことんこだわれる!!

 その3★修正が直前までできる!

 その4★手作りしたという思い出が残る!

 ~デメリット~

 『制作時間がかかる』

 どんなアイテムだって、
 デザインや文例を作って制作するには時間がかかります!
 最近は共働きの新郎新婦さんも多いのに
 結婚式直前まで‘徹夜’で作らなくてはいけなくなるかもしれません

 『修正が直前になる』

 これはメリットでもありデメリットでもあるのですが…

 業者に依頼せず手作りした場合、直前まで修正が可能なため
 例えば、招待客が2.3日前にキャンセルになっても
 ‘席次表’や‘エンディングムービー’といった
 招待客氏名を変更することができるので、
 便利なのですが、直前まで制作に追われることになるかも

 『知識が必要』

 例えば、ペーパーアイテムの場合は、
 文例の書き方を調べなくてはいけないし
 パソコンやプリンターを使いこなすことができないと
 何度もやり直しするはめになってしまいます!
 これは、ムービー系や裁縫でも同じです!!

 『持ち込み料に注意!』

 会場によっては、持ち込み料を請求される場合があります
 費用を安くするためにも手作りしようと思っていても
 手間と労力、持ち込み料を合わせると金額が見合わないかもしれません
 

 ★まとめ★

 手間と労力をかけられないなら、手作りしない!
 ‘時間の節約’の意味で式場提携や外部業者に依頼!!
 時間に余裕があるなら、手作りして費用を節約しましょう!

≪わたしたちが手作りしたもの≫

 『招待状&ペーパーアイテム
 
 人前式参列者への招待状、招待状のふせん、1.5次会用の招待状(往復はがき)
 プロフィール冊子、席次表、タクシーチケット、もぎり札

 『ウェルカムグッツ

 パンのウエルカムボード

 『生い立ち写真アルバム

 『トイレアメニティ

 ~おまけ:手作りも購入もしないという節約技~

 結婚式で手作りも購入もしなかったものがあります!

 …それは、『リングピロー』です!!

 わたしたちは、
 レンタルなし・購入なし・人に借りることも手作りもせず
 結婚指輪を購入した時の白いケースそのまま使いました^^

 手作りキットでも数千円するリングピローですが
 かかった費用は『0円』です(笑)
 手作りも購入もしないという節約技ですよ♪

 詳しくは過去記事で
 >>>『結婚式・手作りだけが節約ではありません!~リングピロー~

“時間”というデメリットを考えつつ
自分たちでできる範囲で手作りアイテムをプラスすることが
オリジナリティを出せる結婚式になるのではないでしょうか^^

タイトルとURLをコピーしました