★結婚したらお金がもらえる!?各自治体の補助金をチエック

結婚式後のこと

★結婚したらお金がもらえる!?各自治体の補助金をチエック
 はじめましての方は、『結婚式 節約ポイント まとめページ♪』をご覧くださいませ♪

出産したら‘出産育児一時金’が出たり
自治体一部負担するため家賃が安くなる
‘特定優良賃貸’という物件があったりと
様々な各自治体の補助金制度というものがあります!

そして、同じように結婚(入籍)するだけで
『結婚仲人報奨金』『結婚御祝い金』がもらえる制度もあるんです!!

最近では郊外への人口流出に危機感を感じている!?都市部でも
“新婚カップルを応援する制度”が増えてきました!

いろいろと上限はありますが
私たちが暮らしている神戸市でも
対象となる新婚カップルに最大30万円もらえるそうです!!

意外と知られていない
政策サービスを詳しく解説したいと思います^^

IMG_0625.jpg
(↑神戸某所。わたしたちの住んでる街)

~こちらは、2018年の情報です。
 今年度の情報は各自自体でご確認ください~

≪神戸市≫

 『神戸市結婚新生活支援事業』

 新婚世帯が良好な住環境で新生活をスタートできるように
 新居の住居費や引越し費用などを神戸市が最大30万円補助

 受付期間:
 平成29年6月1日から平成30年3月上旬まで
 (先着順、申請件数達した時点で受付を終了)

 対象条件:
 1.夫婦の前年の所得を合算した金額が340万円未満であること
 2.婚姻時に夫婦の年齢合計が70歳以下であること                    
 3.良好な住宅環境に入居すること
 4.申請日より2年以上神戸市に居住する意思があること

 5.夫婦のいずれかの親世帯と近居・同居を行うこと 
 又は6.夫婦のいずれかが婚姻日の前後6ヶ月の間に市外から転入すること

 1~4の対象で最大24万
 5または6も対象で上乗せされる補助金6万 合わせて30万

 (神戸市のHPより引用)

a-s_shinkon.jpg
 …といろいろ書いていますが

 重要なポイントはココ!
 平成29年1月以降に入籍をした人でふたり合わせて“所得340万未満”であること

 年収340万ではありません!

 基礎控除や保険の控除が引かれた金額なので
 年収としてはもっと高くなりますので、意外と対象者は多いのでは?と思います

≪大阪市≫

 『新婚・子育て世帯向け分譲住宅購入融資利子補給制度』

 市内定住促進のため、新婚世帯または子育て世帯を対象に
 住宅ローンに対して年0.5%以内、5年間の利子補給を行う制度

 対象者:
 申込者及び配偶者のいずれもが満40歳未満で婚姻届出後5年以内の世帯

 (大阪市のHPより引用)

 結婚後に賃貸で住むのではなく
 “戸建や分譲マンションを購入予定で10年以上のローンを組む予定”なら
 他の対象条件も満たしているか調べてみる価値はありますよ!

≪都市部の補助金の特徴≫

*定着する意志がある方はもちろんですが
 住宅と結び付けて条件が多い

*予算内での補助金のため
 申告数が上回ると早期終了する場合がある

 少子高齢化のため
 若い世代に定住してもらおうと都市部の自治体も
 いろいろな制度で市に勧誘?しているのでしょうね

 今回は上記の制度を紹介しましたが
 あなたの住んでる&住みたい地域でも
 使える制度がないか調べてみてくださいね
 条件が合いましたらお早めに申請を^^

(修正&加筆:2021.2.1)

タイトルとURLをコピーしました