★裏技公開! 引菓子だって節約できるんです

結婚式の節約術

★裏技公開! 引菓子だって節約できるんです
 はじめましての方は、『結婚式 節約ポイント まとめページ♪』をご覧くださいませ♪

ゲストに関わる
“料理”と“引出物”は、節約してはいけないもの

…でも、ゲストのために節約して
予算以上の質の良い引出物を贈ろうというスタンスで記事を書いています

「引出物」とセットで渡すことが一般的な『引菓子』

お菓子系はほとんどのメーカーは割引がありません

割引があっても
‘賞味期限が近い’という理由がほとんどで
ゲストに贈れるものではありません

…ですが、
意外と知られていない引菓子を安く買える方法があるんです^^

DSC_4494.jpg
(↑引菓子の王道バームクーヘンに入刀♪)

わたし自身、
ゲストとして参加した「引菓子」は楽しみのひとつです(笑)
でも正直、何度かすっごくまずい引菓子をもらったことがあります(爆)

生まれも育ちも神戸なもので、洋菓子やケーキ屋さんの本店が多く
美味しいお菓子に囲まれて暮らしてきたかもしれませんが

特にブランドはなく、式場に言われるがまま味見もせずに
提携のカタログの中から決めたんだろうな~と思うと
なんだかなーという気持ちになりました

引出物と同じく、
自分たちが得するための節約ではなくゲストのための節約方法を教えます!

[参考記事:ゲストのために! 引出物・5つの節約ポイント]

≪引菓子の節約ポイント≫

その1★通販・ネットショップを利用!

 式場提携のカタログにのっているお店も
 ネットで調べればでてくることがあり定価の10%引きで買える場合があります

 …つまり、
 それだけ式場との間に仲介手数料・利益が入っているんですねぇ~

 ただネット利用の場合は、
 美味しいのか美味しくないのかわからないので、
 個人的にはまず自分で購入して味を確かめることをおすすめします!

 割引はあまりないですが、有名洋菓子店もネット販売していることがあります
 (ポイント分がちょっとお得になりますよ♪)

その2★ブライダルのセットものは買わない!

 有名菓子メーカーでは引菓子に力を入れているところもあり
 可愛いラッピングやおしゃれな箱に入った焼菓子詰め合わせがあります

 正直すごく見ているだけで可愛くて
 もらったゲスト(女子限定w)に喜ばれるでしょう

 ・・・ただし、中身が少なく
 ラッピング代金が数百円高く上乗せされていることがほとんどです!

 内容を充実させるには
 金額をあげなければならない悪循環になってしまいます

 定番セット商品に‘寿のし紙’さえするだけで立派な引菓子になるんです
 見た目のラッピングにまどわされないように^^

その3★百貨店のお中元・お歳暮ギフトセンターで買う!

 お中元(6~8月)とお歳暮(11~12月)には
 各百貨店の催し会場はギフトセンターになります

 各百貨店カードや「金利8.33%!?友の会カード
 花嫁さんだけがつくれるカード「ブライダル会員カード」を持っているだけで
 早期注文で全国送料無料や10~20%割引があるんです

 これらの商品はすべて‘慶弔’利用もOK!!
 (引出物・内祝・香典返し・お供などにも使えます)

 百貨店に入ってる有名メーカーのお菓子が
 一番安くなるのはこの時期だけです!!

 ただ決まったセットだけだったり
 3000円以上のセットがほとんどなので
 予算とメーカーの好みがあえば利用するとかなりのお得になります!

 引出物に限らず、結婚式後の結婚内祝でも使えるので
 一度ギフトセンターをのぞいてみてはいかがでしょうか?

 時期によっては、一時間以上待つ激混みなのでご注意を^^

引菓子を選ぶポイントは…

日持ちのするもの”が一番の条件です!

夫婦の年輪を意味する‘バームクーヘン’や
賞味期限の長い‘バウンドケーキ’などの焼菓子

‘紅白まんじゅう’や鶴亀・松竹梅などあしらったのおめでたい和菓子

甘いものが苦手な方へ‘パン’や‘紅茶(幸茶)’なども◎
探してみればたくさんあるんです!

引出物&引菓子は、
数週間前の最終打ち合わせまでに決めればいいので
ついつい後回しになってしまいがちになるのですが
早めに候補を決めて、お得にいいもの買える方法を探してみましょう

「引菓子」といっても、ゲストの食べ物の恨みは怖いですよ~^^(笑)

【引菓子の参考ページ】
ゼクシィのページにも引菓子・引出物の特集記事がありました!
口コミもなるほどと思えるものがあり参考になりますよ♪

>>>ゲストも感激!引出物・引菓子の贈り分けの方法

(加筆&修正:2018.1.27)

タイトルとURLをコピーしました