★ウェルカムグッツ5つの節約ポイントとアイデア集

結婚式の節約術

★ウェルカムグッツ5つの節約ポイント
 はじめましての方は、『結婚式 節約ポイント まとめページ♪』をご覧くださいませ♪

‘ウェルカムグッツ’は、
ゲストへのお出迎えの気持ちと
披露宴前までの待ち時間に楽しんでもらうためのものです

式場の受付スペースにもよりますが
たくさん置きすぎてもごちゃごちゃするし、
業者に頼めばお金もかかるし手作りするにしても時間がかかります

一般的には

 ☆ウェルカムボード
 ☆ウェルカムドール
 ☆ふたりの写真
 ☆手作りの品
 ☆よせがき

などが多いようですが…

わたしたちはそんなにお金をかけていません(笑)
賢い花嫁さんへ節約アイデアをいろいろ探してみました^^♪

DSC_4327.jpg
(↑旦那くんがつくった飾りパンのウェルカムボード♪)

最初に書いたように
‘ウェルカムグッツ’は、ゲストへのお出迎えの気持ちと
披露宴前までの待ち時間に楽しんでもらうためのものなので

たくさん用意すればいいというものでもないし
必ず業者を使って立派なものをおく必要はないんです

ふたりらしさがあればいいといいんじゃないかなと個人的には思います!

≪ウェルカムグッツの節約ポイント≫

その1★つくれない手作り材料は買わない(笑)

 まず第一に手作り品は時間がかかります!
 張り切って普段つくらないようなキットに手を出すと痛い目にあいます(笑)
 せっかく節約のために手作りしようとして無駄にならないように
 “手作りする必要時間”と“自分のレベル”に合わせたものを選びましょう

その2★他力本願だってありです!

 実際にあったことです!
 わたしたちが友人たちを結婚式に招待した時にお祝いの言葉と一緒に
 「もしよかったら、ウェルカムグッツ手伝うよ~」という返事をいただきました♪

 …しかも、ひとりではなく、何人もから!

 旦那くんがウェルカムボードを作る予定だったので
 お断りしたのですが、とっても嬉しかったです♪♪

 絵やイラスト・写真、ムービー、手芸、お花など趣味やお仕事で
 素敵なものを作れる方は周りにいませんか?頼んでみるのもありですよ^^

その3★式場から無料借りられるものをチェック!

 ‘ウェルカムボード’として
 両家の名前入り看板はどの式場でもあると思います!
 もし大きめのウェルカムボードならそのままでも立派なアイテムですので
 卓上のものを準備するだけでいいので大きさや数の目安になります

その4★式場で有料になるものをチェック!

 その3とは逆で、持ち込むウェルカムボートが大きいと
 立てかける台「イーゼル料金」を請求されることがあります!
 わたしたちの式場では「2000円」と言われました!!

 業者に似顔絵などのウェルカムボードを頼もうと思っている方は
 ぜひイーゼルまでしっかりチェックしてくださいね^^

その5★プレゼントできるものをウェルカムグッツにする

 結婚情報サイト『みんなのウエディング』で
 ‘先輩花嫁さんの結婚レポート’から見つけたアイデアです!

 その方はLEGOを使って挙式風景を作っていました
 ガーデンに教会や文字などありとっても素敵でしたが
 式が終わったあとは、解体して甥っ子さんにプレゼントしたとか

 賢くて素敵なアイデアだなあ~と思いました ^^

≪わたしたちのウェルカムグッツ≫

0369.jpg

★親族食事会の入口★

 ・パンのウェルカムボード
 ・A3サイズの席次表  

★1.5次会会場の受付★

 ・パンのウェルカムボード【第2弾】
 ・A3サイズの席次表 
 ・会場無料貸出の名前入りウェルカムボード
 ・署名済みの結婚証明書
 ・フォトフレーム

→ 親族食事会では受付は別会場だっため、
  入口にちょこっと飾るだけで十分でした!

→ 1.5次会場の「ルミナス神戸2」さんでは
  名前入りの素敵な大きいウェルカムボードをもともとあったので
  教育机2つ分の受付スペースでも全く問題なかったです!

 0361.jpg

→ 挙式参加の友人たちに、
  装花と一緒に‘結婚証明書’も運んでもらいました♪
  挙式参加してない友人も見ることもできるので、
  2次会などの受付にはおすすめのアイテムですよ!

→ フォトフレームはあんまり置かなくてもよかったかな(笑)
  写真がなかったのが気になって準備したのですが、
  プロフィール冊子をつくっていたので
  座ってペーパーを見ている方が多かったようです・・・(^^;;

→ ちなみに。。。
  これらの受付グッツは、会場内にも飾りました!
  可愛い電報も届いていたので、電報紹介後に一緒に置きました

0497.jpg

ウェルカムグッツの気合いの入れ方は人それぞれですが

わたしたちの場合は、パンの材料費のみで、
小物は自宅にあるものを使い回したのでほとんどお金かかっていません(笑)

お金をかけなくてもアイデア次第で素敵なウェルカムグッツは作れますよ^^♪

タイトルとURLをコピーしました