★ブライダル写真を成功させるコツ~外部カメラマン打ち合わせ~

結婚式の節約術

★ブライダル写真を成功させるコツ~外部カメラマン打ち合わせ~
 はじめましての方は、『結婚式 節約ポイント まとめページ♪』をご覧くださいませ♪

前記事「外部ブライダルカメラマンを勧める3つのメリット」で
外部カメラマンさんの場合は、式場との打ち合わせとは別日程になり
時間も労力もかかってしまうことが
デメリットになってしまうことを書いたのですが、

逆に、カメラマンさんと
直接打ち合わせしたことで良かったことがあります!

それは・・・
“ブライダル写真を成功させるコツ”を伝授してもらえたことです!!

特別にこっそり…
このブログを読んでくださる新郎新婦さんには
わたしたちが実際に打ち合わせしたスケジュールとともに
「ブライダル写真を成功させるコツ」を紹介したいと思います^^

0274.jpg
(↑ お世話になったカメラマンさん♪)

≪打ち合わせスケジュール≫

★2012.10 (結婚式9ヶ月前)
 「メールフォームから問い合わせ」

 挙式日が空いているかと料金プラン、出張費など
 主にお金関係をメールでやりとりしました
 まだ式場契約直前だったので、改めて連絡しようと数通の問い合わせのみで終了

★2014.1 (結婚式6ヶ月前)
 「スタジオ見学と申し込み」

 事前に挙式日に空いているかメールで問い合わせた後、スタジオ見学希望

 簡単なアンケートを記入し、
 結婚式のイメージや決まっていることなどを伝えて
 有料無料のアルバムを見せてもらったり
 デジタル写真やフィルム写真の説明をしてもらったりしつつ
 HP通りの良い印象だったので、そのまま申込しました(申込金『3万円』)

★2013.7 (結婚式3週間前)
 「本番直前の打ち合わせ」

 予定では、1.2ヶ月前だったのですが
 2回目の式場打ち合わせが遅くなりギリギリのスケジュールに…^^;)

 ‘挙式の流れ’など一連の
 タイムスケジュールが決まってからしか動けないので
 持ち込みをされる場合は、式場打ち合わせも早めの方がおすすめです!

≪打ち合わせでしたこと≫

★持参したもの★

 「挙式進行表」
 「手作りタイムスケジュール表」
 「式場ホテルと1.5次会会場の地図」
 「プランナーさんの名刺」  …など。

・挙式(人前式)の流れを伝える

・1.5次会のタイムスケジュールを伝える

・当日の前撮り&後撮りの撮影場所を伝える

・プランナーさんに伝えること確認
 (カメラマンさんの入り時間や車種など)

・撮ってほしいものリスト
 (手作り品、プランナーさんと写真、ベストスポットなど)

・そして、「挙式中の写真を成功させるコツ」を教えてもらう


   ↓  ↓  ↓

挙式中の写真を成功させるコツは2つ

 『ゆっくり歩く』&『3秒止まる』

・・・これだけでOKです!!!

「挙式中の写真を成功させるコツ」を教えてもらえたのは
外部カメラマンで別日程で直接打ち合わせができるからこそだと思います!

プロなので動きが早くても
ブレることはないとは思いますが、シーンの枚数が変わってくるんです

ゆっくりした動きと挙式の進行ごとにポーズを止めたおかげで
コマ送りではない動きのあるたくさんの写真を撮ることができました

たとえば下の写真は、
指輪交換前に妹にブーケをただ預けただけです

顔はカットしましたが、妹と目を合わせて数秒止まっています!
なんだか花束贈呈っぽくみえませんか^^?

DSC_4041.jpg

「挙式中の写真を成功させるコツ」には、もうひとつイイコトがあり
参列したゲストも失敗なく写真が撮れるんです♪
ゲストにとってもやさしい挙式になりますよ♪♪

・・・本当は、さらに!
人前式ならではの「指輪交換後のお披露目」と「退場シーン」で
カメラマンさんにある演出方法を教えてもらったおかげで
オリジナルでアットホームな挙式になり、素敵な写真にもなったのですが

さすがにこの情報はに、秘密ということで
気になる方はカメラマン申込時に聞いてみてください(笑)

【リアル口コミ:お世話になったカメラマンさん】
HP:『KIKI PhotoWorks(キキフォトワークス)』 https://2kiki.com/

タイトルとURLをコピーしました