★実録! 結婚式場・第3回目最終打ち合わせ

実録!結婚式レポート

★実録! 結婚式場・第3回目最終打ち合わせ
 はじめましての方は、『結婚式 節約ポイント まとめページ♪』をご覧くださいませ♪

結婚式場での打ち合わせは3回目が最終でした

一日で大金が吹っ飛ぶ(笑)
結婚式の打ち合わせがたった3回なんです!

打ち合わせだけでは済まそうとは思わないことが大切です!!

式場によって
わたしたちが結婚式をした神戸某ホテルの打ち合わせ内容と
ちょっと違う進め方はあるかもしれませんが、
だいたい同じだと思うので書き残しておきたいと思います

どんな流れで進めるのかなと知っているだけでも役に立ちますよ^^

DSC_3846.jpg


≪今までの打ち合わせの流れ≫

『結婚式場下見2回&本契約』

 契約前に各種交渉(持ち込み無料・特典ランクアップ)
 仮の見積もり額を出してもらう

『第1回目打ち合わせ』

 主に招待状についてデザインや文例を決める

『第2回目打ち合わせ』

 挙式・披露宴のプログラムや演出の打ち合わせ
 式場提携の花屋さんと打ち合わせ、会場装花を選ぶ


≪第3回目の最終打ち合わせの流れ≫

★人前式・誓いの言葉

 [参考記事:全文公開! 人前式の誓いの言葉・例文

 この日に提出予定でしたが、ギリギリまで決められなかったので
 プランナーさんが席を外した時などに話し合いました(笑)
 清書した誓いの言葉の用紙を、結婚式当日に介添えさんに渡すことでOKに◎

★結婚式当日のスケジュールの確認

 当日の入り時間から1.5次会会場に向かうまでの一通りの流れの確認

★披露宴(親族食事会)の名簿提出

 式場からもらったフォーマットに氏名を記入し
 贈り分けした引出物の種類を記号で表記しました

★各種変更のお願い

 ・出席者の氏名修正
 ・式場提携の縁起物の数量変更 など。

★最終の見積もり額の計算

・・・以上
【第回目打ち合わせの主要時間約2時間】

最終打ち合わせはほとんど内容確認と数量変更の微調整です!

つまり、だいだい2週間前には
結婚式準備はほぼ終わっていなきゃいけないんですよね…^^;)

でも、実際に打ち合わせしたのは
式場での打ち合わせだけではありません

結婚式まで残り1ヶ月間は
ほぼ1日おきのペースでプランナーさんとメールでやりとりしています!

ラインやツイッターのような短い文章ではなく
このブログ記事のように長~いメールなので一通一通が濃いです(笑)

例えば、どんな内容かというと・・・

 ・引出物の紙袋のサイズと値段
 ・ゲストテーブル装花の花器のサイズ
 ・持ち込みカメラマンさんとの打ち合わせ内容の伝達
 ・披露宴(親族食事会)のプログラム内容の相談
 ・持ち込み品の発送の連絡

またPCメールだったので
わたしが手作りした席次表をPDFファイルで送って
プランナーさんに席次や肩書きを確認してもらい
赤字で修正したものをPDFファイルで送り返してもらうということもしていました

打ち合わせの時間だけでは無理です!!

その場の雰囲気や‘一生に一度’の謳い文句に流されずに
打ち合わせで聞けなかったことや確認したいことは
遠慮なくメールでも電話でも連絡して大丈夫かと思います~

新郎新婦のかけこみの1ヶ月間の結婚式準備は大変ですが
プランナーさんからの返信はたいてい深夜だったりして
結婚式はわたしたち一組ではないでしょうし
ブライダルプランナーというお仕事は本当に大変だなとも思いました
(その分、やりがいもあるでしょうけどね^^)

3回目の最終打ち合わせが終われば
いよいよ泣いても笑っても
一生に一度の結婚式本番の当日を迎えます!

タイトルとURLをコピーしました