【結婚式のホテル手配】遠方ゲストの宿泊はネットの早割予約がお得!

ゲストのホテル手配・アイキャッチ画像結婚式のおもてなし

結婚式に参列するゲストに宿泊施設を用意するなら、早期のネット予約が一番お得です。

実際に、わたしたちは遠方ゲストのために7部屋必要だったので、徹底的に予約サイトを調べて、同じ条件で一番安い金額のサイトで予約しました!

ホテルの宿泊予約サイトはたくさんありますが、おすすめは5つです。

結婚式アイテムを手作りしたり、演出を節約するより、簡単に準備できて大きくコストダウンできるので、ぜひ比較検討してみてくださいね。

この記事では、「おすすめの予約サイトの比較」と、「ゲストのホテル手配するときの注意点」をあわせてご紹介します!

結婚式ゲストのホテル手配に!宿泊予約サイトを比較

ホテルウエディング・イメージ画像

遠方ゲストの宿泊手配は、ホテルウエディングや、式場と提携しているホテルがあれば格安で用意できます!

まずは、式場や提携ホテルでゲストの宿泊特典がないか確認しましょう。

「ゲストのホテル手配方法」

  • 契約前の見積もり時に交渉
  • 契約者限定特典「ゲスト宿泊割引」を利用
  • 自分でネット予約する

提携ホテルがない場合はもちろん、割引特典がある場合でも、ネットの早割の方が安く手配できることがあるのです!

「ネット予約」するなら、遠方ゲストの出欠が決まり次第、早めに予約を入れましょう。

宿泊人数が確定していなくても、とりあえず仮予約することもできます!

仮予約の場合は、キャンセルポリシーをよく読んで利用しましょう。

宿泊予約サイト5選

ホテルの宿泊予約サイトで、おすすめの5選+αをご紹介します。

楽天トラベル

楽天ユーザー必見!「楽天スーパーポイント」を使うことも貯めることもできます。

>>>「楽天トラベル」でホテルを探す

Yahoo!トラベル

Yahoo!ジャパンのサービスのひとつ、ソフトバンクユーザー&paypayユーザーに一押し!

期間限定セールやキャンペーンも充実しています。

>>>「Yahoo!トラベル」でホテルを探す

じゃらん

庶民派ビジネスホテルから一流ホテルまで扱っているので、ゲストの好みに合わせて宿泊施設を選ぶことができます。

じゃらんは統合して、リクルートポイントが貯められるようになったことも魅力です。

>>>「じゃらん」でホテルを探す

一休

高級ホテルの取り扱いが多いため、ゲストにワンランク上の宿泊施設を準備できます。

“タイムセール”や“会員限定割引”などがあるので、隅々までサイトを見てくださいね。

>>>「一休」でホテルを探す

JTB

ツアーだけでなく‘宿泊のみ’のプランも充実しています。バーゲンなどのお得情報も満載!

>>>「JTB」でホテルを探す

ホテルの公式ホームページ

忘れてはいけないのが、ホテルの公式ホームページです!

予約サイトだけでなく直接ホテルのページから、宿泊を申し込みすることもできます。

直接申し込みしても早期割引があるので、ホテルウエディングの場合は、結婚式場のホームページも忘れずにチェックしてみてくださいね。

「ゲストのホテル手配」の節約技

ホテルを予約する際の節約技は「金額の比較」「ポイント」です!

  • 各予約サイトの金額を比較!
  • よく利用するポイントをチェック!

各予約サイトの金額を比較!

提携ホテルがない場合はもちろん、ホテルウェディングで、割引特典がある場合でも、ネットの早割の方が安く手配できることがあります。

どこのサイトが一番安いかは、地域や予約の日により異なるため、ひとつひとつ調べていくことが確実です!

一例として、わたしたちが挙式したホテルのお値段を、各予約サイトで調べてみました。

「土曜日宿泊・大人2名ツインルーム・朝食のみ」

  • 最安値:46600円 (一人23300円)
  • 最高値:60200円 (一人30100円)

サイトによっては、最大1万4000円も変わりました!

また早く予約すればするほど、「お得な早割プラン」を予約できますよ。

ただし、「早割プラン」はキャンセルできない場合もあるので、キャンセルポリシーをよく読んで利用してくださいね。

よく利用するポイントをチェック!

楽天トラベル楽天ポイント
Yahoo!トラベルpaypayポイント
じゃらんnetPontaポイント・dポイント
リクルートポイント・じゃらん限定ポイント
一休.comPayPayポイント・一休ポイント
JTBJTBトラベルポイント

楽天カードを持っている方は「楽天トラベル」、ソフトバンクユーザーは「Yahoo!トラベル」がおすすめ!

ゲストの宿泊代を支払うと、ポイントがたくさん貯まるので、普段のお買い物にも使えますよ。

今後、国内旅行や新婚旅行に行く予定の方は、「じゃらんnet」「一休.com」「JTB」などの独自ポイントを貯めることも賢い方法です。

結婚式・遠方ゲストのホテル手配するときの注意点

ホテルの階段で撮影

ゲストのためにホテルを手配する場合、気を付けなければいけないことが3つあります。

  • 新郎新婦が負担することがベスト
  • 「宿泊代」「お車代」それぞれ検討
  • 事前にホテル手配が必要か確認

新郎新婦が負担することがベスト

遠方から来るゲストには、なるべく新郎新婦が負担する方向で、宿泊施設を準備することをおすすめします。

「ホテルの予約」から「事前の支払い」まで済ませましょう!

ホテルを準備することは、結婚式にわざわざ時間をかけて来てくれる“遠方ゲストへのおもてなし”です。

「宿泊代」「お車代」それぞれ検討

ウエディングドレス姿でタクシー乗車!

おもてなしとはいえ、「お車代」と「宿泊代」と合わせると、結構な金額になってしまいますよね。

「お車代と宿泊代の目安」

  • 「宿泊代」「お車代」どちらも全額負担
  • 「宿泊代」全額+「お車代」一律〇万円
  • 「宿泊代」のみ

優先することは、ホテル手配が必要な「宿泊代」です!

ゲストの人数や関係性により、交通費として「お車代」を全額負担するか、一部負担するか考えましょう。

親族にホテル手配する場合は、親戚間でルールがある場合があります!

実際に、わたし(新婦側)の親族は「交通費は実費、宿泊代は招待する側が負担」と決めていました。

そのため、特にルールがなかった新郎側も合わせて、宿泊代のみを全額負担しました。

交通費が実費か一部負担になる場合は、トラブルにならないように、事前にゲストに伝えましょう!

>>>『結婚式・お車代のチェックポイント!~遠方ゲストへのおもてなし~

事前に「ホテル手配」が必要か確認

必ずゲストに「ホテル手配の有無」を確認しましょう。

すべての遠方ゲストが、ホテルの宿泊手配をしてほしいとは思っていません!

中には日帰りしたい人もいれば、観光もしたいから自分で宿を決めたい人もいます。

できたら、招待状を送るときに宿泊手配について聞くことがベストです!

他にも、ホテル手配でゲストに確認することがあります。

  • 前泊か当日泊か
  • 朝食の有無
  • 禁煙部屋か喫煙部屋か
  • 部屋タイプの希望

ホテルの宿泊代を負担するかどうかは、結婚式の終了時間で日帰りできない遠方かどうかが目安になります。

ただし、親族の場合は、日帰りは疲れる世代ですので、前泊か当日泊かで宿泊場所は用意しておく方が良いでしょう。

さらに、「朝食の有無」や「禁煙部屋希望」「部屋タイプ」なども合わせて、確認がおすすめです!

親族ゲストには、翌日もゆっくりしてもらえるように、「朝食付きプラン」がおすすめ。でも、朝食食べずに早めにチェックアウトしたい場合もありますので、念のため聞いておくと安心ですよ。

【体験談】結婚式でゲストのホテルを宿泊手配しました

人前式中の写真

実際に、わたしたちの結婚式では、遠方ゲストのために7部屋用意しました。

  • 親族ゲスト夫婦…「ツイン」3部屋
  • 親族ゲスト伯父…「シングル」1部屋
  • 親族ゲスト家族…「トリプル」1部屋
  • 友人ゲスト2名…「シングル」2部屋

親族ゲストの部屋は特典&ネットの早割!

ホテルウエディングや、式場と提携しているホテルがあれば格安で用意できます!

わたしたちは、神戸市内の有名ホテルで結婚式を挙げました。

すでに招待が決まっていた親族ゲストなので、特典で無料サービスしてくれないか契約前の見積もり時に交渉。

すると、3部屋のみ付けることに成功!

残り2部屋に関しては「早めのネット予約なら、特典にある“ゲスト宿泊20%OFF”よりお得ですよ」と、プランナーさん自ら教えてくれたのです。

宿泊サイトをひとつひとつ調べて、予約したサイトは「じゃらんnet」です。

じゃらんnet」で貯まったリクルートポイントは、後日ホットペッパービューティーで美容室予約して1000円の割引として使えました!

友人ゲストの宿泊はビジネスホテルを予約!

ゲストの宿泊先として「ビジネスホテル」を手配する時には、3つのことに注意が必要です。

  • 親族には不向き!友人ゲストに利用!
  • 会場や駅へのアクセスを確認!
  • 素泊まりなら、近くにカフェやコンビニがあるか確認!

親世代の親族ゲストには、ビジネスホテルではなく、結婚式会場かアクセスのよいシティホテルを選びましょう。

理由は、移動距離も少なく、親族控室代わりに着替えや休息などにも使えるからです。

友人ゲストや、親族でも単身の若い世代なら、きれいめのビジネスホテルでも問題ないでしょう。

ホテルのベット・イメージ画像

わたしが招待した友人ゲストは、30代既婚男性1名と、30代独身女性1名です。

結婚式場とは別の友人向け披露宴1.5次会に招待するため、会場近くのビジネスホテルを選びました。

駅も会場にもアクセスが近いビジネスホテルを素泊まりで予約。

街中のため、朝早くから空いてるカフェも多く、ホテルの部屋も、特に問題はなかったようです。

【まとめ】宿泊予約サイトの早割で「遠方ゲストにおもてなし」

テーブルセッティング・イメージ画像
  • 式場特典より「ネットの早割」の方が安く予約できる!
  • 事前にゲストに宿泊の有無や希望を確認することが大事!
  • 「お車代」よりも、ホテル手配が必要な「宿泊代」を優先!

遠方ゲストのためのホテル手配は、ホテルウエディングや、式場と提携しているホテルがあれば格安で用意できますが、ネットの早割もおすすめです。

宿泊費用が少しでも安くなれば、「お車代」や他のおもてなし費用に充てることもできます!

結婚式アイテムを手作りしたり、演出を節約するより、簡単に準備できて大きくコストダウンできるので、ぜひ宿泊予約サイトを比較検討してみてくださいね。

\お得な宿泊サイトをチェック!/

  • 楽天トラベル」… 楽天ポイントが貯まる!
  • Yahoo!トラベル」… paypayポイントが貯まる
  • じゃらんnet」… にゃらんのCMでおなじみリクルートの宿泊サイト
  • 一休.com」… ワンランク上の高級ホテルが多いサイト
  • JTB」… 貯まったポイントは新婚旅行にも使える

「お車代」ブログ関連記事

タイトルとURLをコピーしました