【いとこへの引出物】未婚既婚・ひとり暮らし・家族のパターン別に紹介

いとこへの引出物・アイキャッチ画像結婚式のおもてなし

結婚式にいとこも招待することになった時、親族の中で早い方の結婚だと、参考にできるパターンがないと悩みますよね。

いとこの場合は、年齢や招待する家族構成によって、引出物の必要性は変わります!

\知りたい年齢をクリック/

わたしたちの結婚式でも“いとこゲスト”を招待し、またわたし自身も結婚後、“いとこ家族”として結婚式に参列しました!

実際に結婚式を経験した「おもてなしする側&される側」両方の視点で、いとこへの引出物で気を付けたいことを解説します。

親族関係は、結婚後も長く続く関係です。

結婚式に良い印象を持ってもらえるように、引出物でもしっかりおもてなししましょう。

スポンサーリンク

「未婚のいとこへの引出物」年齢別の贈り分け方法

結婚式・高砂の写真

親族ゲストとして、未婚のいとこを招待する場合は、まず年齢によって変わります。

  • 0歳~10歳:子供へのプレゼントを用意!
  • 10歳以上の学生:引出物・引菓子の予算をアップ!
  • 社会人:家族単位の招待なら、引出物不要!

0歳~10歳の子供ゲスト

おじおばと一緒に参列するいとこが、10歳未満の子供だった場合は、引出物は不要です!

理由は、小さい子供はご祝儀はいりません。

そのため、引出物という記念品を用意する必要がないからです。

ただし、結婚式に子供がいるだけで和んだり、リングピローなどの役割をしてくれると可愛い演出のひとつにもなります!

式に参加してくれた“子供ゲストへのお礼の気持ち”として、「1000円~3000円」くらいのプレゼントを用意しておくと、きっと喜ばれるでしょう。

>>>「【現役ママ直伝】結婚式・子供ゲストのプレゼント年齢別のおすすめ


10歳以上の学生

おじおばと一緒に参列するいとこが、小学校高学年以上から大学生の場合も、引出物は不要です!

10歳未満の子供と同じように、基本的にご祝儀は必要ありません。

ただ10代になると、披露宴の食事が「お子様セットやお子様コース」では量が足りないため、大人と同じメニューを希望されるでしょう。

そのため、親のゲストが子供の食事代程度、ご祝儀の金額を増やすことがあります!

<子連れのご祝儀の目安>

  • 子供用料理代金として +5000円~1万円
  • 大人と同じ料理代金として +1~2万円

必ずしも、食事代も追加して、ご祝儀アップしているとは言えませんが・・・

引出物の予算を上げたり、家族で分けて食べやすい引菓子を準備しておくと、気の利いた贈り物になるでしょう。


同居やひとり暮らしの社会人

20代30代の未婚いとこの場合は、ケースバイケースです。

まず招待状を、誰に宛てて送るのかがポイントです!

招待状引出物
同居家族で連名家族単位で準備
ひとり暮らし実家宛で連名家族単位で準備
ひとり暮らしいとこ宛いとこの分も準備

一般的には、招待状1通につき、ご祝儀は1つのため、引出物も1セットです。

つまり、家族で連名で招待するなら、いとこへの引出物は不要!

おじおば・社会人のいとこ兄弟の4人家族に対して、引出物は1セットでも、マナー違反ではありません。

もし、いとこから招待状を分けてほしいと希望があれば、5000円~7000円程度の予算で引出物を準備しましょう。

いとこが、ご祝儀を用意している可能性も!

家族連名で招待状を出していても、いとこだけ別に、ご祝儀を包んでくれる可能性もあります!

20代30代といえば、すでに友人の結婚式に招待された経験があるので、ご祝儀3万円という一般常識を持っていますからね。

でも、結婚式当日にならないと、本当にいとこがご祝儀を用意しているかはわかりません!

そのため、招待状を家族連名にした場合は、家族向けに1セット準備します。

もし、いとこから別でご祝儀をもらったら、「内祝」や「新婚旅行のお土産」でお返しすることをおすすめします。

カタログギフトも良いですが、「スタバカード」や「Amazonギフト券」なら、男性のいとこへのお返しとしても使えますよ!

>>>「結婚式・男性へのお礼におすすめ!~スタバカード&Amazonギフト券~

↑もくじに戻る

スポンサーリンク

「既婚のいとこへの引出物」パターン別の贈り分け方法

結婚式の高砂席

いとこが既婚者で、別に世帯を持っている場合は、必ず引出物を用意します!

  • ひとりで参加:友人向けの引出物と同じの金額の品を準備
  • 夫婦で参加:家族単位でひとつ準備
  • 子連れで参加:家族単位でひとつ、必要に応じて予算アップ

いとこ単独での招待

いとこは親戚といっても、友人向けの引出物と同じ金額でOK!

理由は、いとこのご祝儀の相場が、20代30代では3万円・40代~5万円と、友人ゲストと同じだからです。


いとこ夫婦を招待

一般的には、招待状1通につき、ご祝儀は1つのため、引出物も1セットです。

ひとりで参加の場合は、引出物ひとつですが、夫婦や家族で参加する場合も、家族単位で引出物をひとつ準備します。

夫婦や家族の場合は、ご祝儀の額が変わるため、単身のゲストより予算を上げて準備しておきましょう。


いとこ家族を招待

いとこ夫婦と一緒に、いとこの子ども(正確には、従甥いとこおい・従姪いとこめい)も招待する場合は、『「未婚のいとこへの引出物」年齢別の贈り分け方法』と同じです!

  • 0歳~10歳:子供へのプレゼントを用意
  • 10歳以上の学生:引出物・引菓子の予算をアップ
  • 社会人:家族単位の招待なら、引出物不要

自分のいとこでも、いとこの子どもであっても、10歳以下の子供ゲストにプレゼントを用意しておくと喜ばれますよ。

>>>「【現役ママ直伝】結婚式・子供ゲストのプレゼント年齢別のおすすめ

↑もくじに戻る

結婚式「いとこへの引出物」の注意点

結婚式の親族写真
  • 親族の引出物は、両親に確認
  • 招待状を送る前に、いとこへの送り先確認
  • 同世代のいとこは同じ金額にする

親族の引出物は、両親に確認

それぞれの親戚間でルールがある場合があります!

例えば「いとこの年齢に関わらず、家族単位で招待したら引出物はひとつ」など決まっていることがあるのです。

特に、親族の中で初めての結婚の場合、自分たちの結婚式で決めたことが前例になってしまいます。

今後の親族関係にも関わることです!

親族の引出物は、新郎新婦それぞれの親とよく相談したうえで準備しましょう!


招待状を送る前に、いとこへの送り先確認

一般的に、招待状は1通につき、引出物は1セットです。

成人した未婚いとこを招待する場合、「招待状は家族連名にするか、いとこは別にするか」事前に確認しましょう。

招待状について聞くことで、引出物をどうするか直接聞くより、スマートに相談できますよ。


同世代のいとこは同じ金額にする

同世代のいとこは同じ金額、または同じ引出物を準備しましょう。

引出物の内容や金額が大きく違うと、親族間のもめごとにもなってしまうので注意が必要です!

20代30代40代のそれぞれのいとこが参列する場合、ひとりだけ違う金額にならないように、いとこ間でご祝儀額を統一してくる可能性もあります。

一般的には、年齢が上がるにつれてご祝儀額も上げることがマナーです。

もし、多くご祝儀をいただいたら、あとから「内祝」としてお返しする方がスマートでしょう。

↑もくじに戻る

【体験談】「いとこへの引出物」贈ったものともらったもの

テーブルセッティング・イメージ画像

実際に、わたしたちの結婚式で準備した引出物と、いとことして参列した時の引出物を紹介します。

結婚式で準備した引出物

結婚式に招待した“いとこゲスト”は5名でした。

40代既婚者と20代未婚女性だったので、引出物を贈り分けしました。

いとこ既婚男性・いとこ夫婦(6000円)

  • 「記念品」 … 百貨店のカタログギフト
  • 「引菓子」 … ゴディバ
  • 「縁起物」 … 紅白さぬきうどん(乾物)

いとこへの引出物の定価は、8085円です!

式場提携の縁起物以外は、引出物も引菓子も持ち込みして、各種割引を使って6140円に節約成功!

>>>【引出物の節約】持ち込み・贈り分け・手提げ袋で安く準備できる

招待したいとこは、40代男性で新郎側だったため、ご祝儀が3万円か5万円か予想がつかず、失礼がないように、少し高めの予算で引出物を準備しました。

まぁ・・・実際は、3万円でしたけどね(笑)

いとこ未婚女性・ひとり暮らし(5000円)

  • 「記念品」 … afternoonカタログギフト
  • 「引菓子」 … ゴディバ
  • 「縁起物」 … 紅白さぬきうどん(乾物)

20代女性なので、男性のいとこ達とは違う、おしゃれなカタログギフトのひとつ、afternoonteaリビングのカタログを引出物として選びました。

>>>「おしゃれブランド厳選!結婚式引出物で贈りたい女性向けカタログギフト

アフタヌーンティーカタログ画像
画像引用:antina gift studio

未婚の20代いとこは、ひとり暮らしをしている社会人で、家族単位での招待でした。

今思えば、引出物は必要なかったのですが・・・

他の既婚いとこには引出物があるのに、ひとりだけ紙袋がないというのもかわいそうだと思い、今後のお付き合いも考えて準備しました。

実際に、おじおばとまとめてのご祝儀でしたが、3人分でも多い金額だったので、いとこの引出物も準備しておいて良かったです!

いとこ家族として参列した時の引出物

結婚後“いとこ家族”として、夫婦+娘3歳の3人で招待されました。

いとこ家族としてもらった引出物

  • 「記念品」 … カタログギフト
  • 「引菓子」 … バウンドケーキ
  • 「縁起物」 … かつおぶし
  • 3歳の娘へ「お菓子のプレゼント」

いとこ家族としてもらった引出物は、友人向けと変わらない3点セットです。

結婚式終了後、親族だけの懇親会のときに、子供ゲスト全員にプレゼントを配ってくれました!

結婚式でプレゼントに喜ぶ娘

挙式が11月だったため、アンパンマンのクリスマスブーツでした。

3歳だからアンパンマンで喜ぶギリギリの年齢ですが、子どもをもてなしてもらうと親が嬉しいです!

>>>「ゲスト視点で紹介!結婚式・子連れゲストに喜ばれるおもてなし

↑もくじに戻る

【まとめ】いとこへの引出物「予算早見表」

 引出物予算  ご祝儀の相場 
未婚(親と参加)いとこ分は不要家族で連名
未婚(ひとり参加)5000円~7000円3万~5万
既婚(ひとり参加)5000円~7000円3万~5万
既婚(夫婦参加)7000円~1万円5~7万円
既婚(夫婦と子供)7000円~1万円5~7万円
いとこへの引出物予算早見表

いとこゲストの場合、年齢や招待する家族構成によって、引出物の必要性は変わります!

特に、20代30代の未婚のいとこを招待する場合は、招待状を、誰に宛てて送るのかがポイントです!

家族単位で招待する場合は、招待状1通につき、ご祝儀は1つのため、引出物も1セットとして考えましょう。

  • 未婚のいとこは、家族単位の招待の場合、引出物は不要!
  • いとこがひとりで参加する場合は、友人ゲスト相当の引出物を準備!
  • 親戚間の引出物予算は統一!ご祝儀を多くもらったら「内祝」としてお返しする

親族関係は、結婚後も長く続く関係です。

結婚式当日だけでなく、式後に持ち帰った引出物にまで気配りがあると、親族内の評判がぐっと上がりますよ。

引出物の内容に関しては、「カタログギフト」「カタログ以外」「プチギフト」など、他の記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

「引出物」ブログ関連記事

タイトルとURLをコピーしました