【結婚式ブーケ&装花の節約】春夏秋冬・旬のお花を使うと安くなる

結婚式旬の花・アイキャッチ画像結婚式の節約術

わたしたちの結婚式は真夏(7月)で、大好きな花「ひまわりを使いたい!」とブーケと装花の両方にこだわりました。

実は、普段自然に咲く花の旬と、お花屋さんで流通している花の旬とは違うのです!

「1~2ヵ月前」が、結婚式の花の旬となるため、注意しましょう!!

この記事では、挙式時期にあったお花を使うことで、結婚式のブーケ&装花を節約する方法を「春夏秋冬のお花一覧」と合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

春夏秋冬・旬のお花で「ブーケ&装花」を節約!

夏のブーケ・イメージ画像
旬の花のメリット
  • 流通量が多く、価格が安い!
  • 入荷が安定するため、確実に準備できる!
  • 旬の花は、状態が良く美しい!

野菜などと同じように、花にも旬の季節があり、流通量が多い時期には、価格は安くなります。

同じ予算でも花の数を減らして節約するより、旬の花を使って工夫すれば、多くの花を使うことができるので、豪華なまま予算を抑えることができるのです!

また一番花の種類が多いのは、秋から冬にかけての時期です。逆に、夏になると種類が少なくなります。

一般的に自然に咲く花より、1 〜2ヶ月前が結婚式の花の旬となるので、注意しましょう!実際に、わたしが使った「ひまわり」も7月がピークで、8月に入るとあまりウエディングの旬ではなくなるそうです。

スポンサーリンク

「春夏秋冬の結婚式」ブーケ&装花におすすめの花

春の結婚式(3月・4月・5月)

  • 芍薬
  • ラナンキュラス
  • スイートピー
  • ポピー
  • アネモネ
ラナンキュラス・イメージ画像
「ラナンキュラス」

春の結婚式で、エレガントな雰囲気にしたいなら「芍薬」「ラナンキュラス」があります。

可憐な可愛さがある「スイートピー」「ポピー」、アクセントにもなる「アネモネ」も人気です。

桜・イメージ画像
「さくら」
チューリップブーケ・イメージ画像
「チューリップ」

他にも、春といえば・・・

「桜」や「チューリップ」「スズラン」など、普段の結婚式で見かけない花を使うと、新鮮で季節感も演出できますよ!

春のお花は種類が豊富なので、結婚式のテーマや会場の雰囲気にあわせて選んでみてくださいね!

夏の結婚式(6月・7月・8月)

  • ひまわり
  • ラン
  • テッポウユリ
  • ラベンダー
  • カラー

わたしたちの結婚式で、ブーケ&会場装花に使った「ひまわり」は夏の代表の花です。

ひまわりといっても、種類がたくさんあります!

実は、わたしのブーケも2種類のひまわりを使っているのですよ!!

ブーケを持つ手
わたしの「ひまわり」のブーケ!

他にも「ラン」「テッポウユリ」など、鮮やかな大輪の花が、夏の結婚式にぴったりです!

ビビットなカラーよりも、落ち着いた雰囲気にしたい方は、初夏までが旬の「ラベンダー」や「カラー」を取り入れてみてもいいかもしれませんね。

ラベンダーブーケ・イメージ画像
「ラベンダー」
「紫陽花」

ちなみに、昔は「紫陽花」は色が変わることから花言葉が「移り気」のため、結婚式ではタブーとされていました。

最近では、小さい花が集まっているところから「家族団らん」という解釈もあり、今ではごく普通に使われていますよ。

秋の結婚式(9月・10月・11月)

  • ダリア
  • ピンポンマム
  • ケイトウ
  • コスモス
  • 木の実や姫リンゴ

「ダリア」は、夏から秋にかけての定番のお花です。

存在感のある大輪の花から、中くらいの大きさまで、色も品種も様々です。きっとお気に入りが見つかるでしょう。

また、キク科の「ピンポンマム」や「ケイトウ」も和装の結婚式を中心に人気です!

ダリア・イメージ画像
「ダリア」
コスモス・イメージ画像
「コスモス」

そして、秋の代表的な花いえば「コスモス」です!

また「紅葉」や「木の実」「姫リンゴ」などを添えて、季節感を出してもいいですね!

冬の結婚式(12月・1月・2月)

  • ポインセチア
  • クリスマスローズ
  • アマリリス
  • 春の花

12月の結婚式では、クリスマスを意識して「ポインセチア」を取り入れてみてはいかがでしょうか?赤と白の2色あります。

また「クリスマスローズ」や、大輪で華やかな「アマリリス」も、冬の結婚式におすすめです。

ポインセチア・イメージ画像
「ポインセチア」
クリスマスローズ・イメージ画像
「クリスマスローズ」

実は、冬の結婚式では、春のお花を使うことができるのです!

自然に咲く花の1~2ヶ月前が、結婚式の花の旬に当たるため、春に人気の花「ラナンキュラス」「スイートピー」「アネモネ」なども流通しています。

一足早く、春を取り入れた雰囲気も素敵ですね!

オールシーズンに使える花

バラのブーケ・イメージ画像
  • バラ
  • ガーベラ
  • カーネーション
  • かすみ草
  • トルコキキョウ

比較的、一年中手に入る「バラ」ですが、春と晩秋に旬があります。

愛情にまつわる花言葉がたくさんある花なので、結婚式やプロポーズの定番として人気です。

ガーベラかすみそう・イメージ画像
「ガーベラとかすみ草」

他にも、オールシーズンで使用できる花には、「ガーベラ」「カーネーション」「かすみ草」「トルコキキョウ」があります。

季節関係なくオールシーズン使える花は、入荷が安定しているため、価格の変動も少ない種類です。

旬の花とうまく組み合わせることで、予算内でオリジナルブーケ&会場装花にすることができますよ!

【まとめ】旬のお花を使うと節約できる!

結婚式・高砂の写真
わたしたちの結婚式「高砂のひまわり装花」

結婚式のブーケや装花に、旬の花を指定することで、豪華なまま予算を抑えることができます。

また状態の良い、元気で美しい花を飾ることができるでしょう。

花の旬の時期を知って、結婚式のイメージに合わせたお花を、ぜひ選んでみてくださいね!

\結婚式場も配達OK♪/


12時までの受付で当日中にお届け!
花キューピット公式

「ブーケ&ブートニアの節約」ブログ関連記事

【リアル口コミ情報】

結婚式にブーケを持ち込みしたおすすめのお花屋さんです。
良心的な価格で、ひまわりのオリジナルブーケを作ることができました!

タイトルとURLをコピーしました