【ブログ目次】結婚式の節約ポイント&裏技を総まとめ!

結婚式目次・アイキャッチ画像結婚式の節約術

☆ご婚約おめでとうございます☆

結婚することが決まり、いざ結婚式について調べていくと、結構お金がかかることにびっくりしませんでしたか?

実際に、結婚式で提示される金額に相場はあっても、正確な金額はありません!

式場に言われるがまま&世間の流行に流されるまま、結婚式を準備していくと「知らなかった!」と後悔することが次々でてくるでしょう。

でも、損しない&後悔しない結婚式にするためには、5つのテーマで節約ポイントがあります!!

  1. 『結婚式節約のための基礎知識』
    …結婚式を節約するなら、契約前が鍵!
  2. 『挙式&披露宴スタイルで節約』
    …希望の結婚式に合わせた節約方法を知る!
  3. 『婚礼衣装と美容を節約』
    …衣装選びとブーケ選びは交渉できる!
  4. 『披露宴の節約』
    …ゲストに関係しないことは節約できる!
  5. 『結婚式後の節約』
    …内祝・報告はがき・新婚旅行を節約!

すでに式場が決まり、結婚式準備を始めている最中でも、遅くはありません!

ウエディング雑誌を監修したこともある私(2013年卒花)が、「結婚式の節約ポイント」を具体的に紹介します。

\当ブログ監修本好評発売中!/

結婚式節約のための基礎知識

新郎新婦手をつなぐ

結婚式を挙げたいと思ったら、ブライダルフェアなどに行き下見をしますが、しっかり準備はできていていますか?

下見前の準備は、「結婚式の譲れない条件」をふたりで決めておくことです!

事前にしっかり決めておくと、他の会場との比較検討でき、見積もりを出してもらった時に交渉ができるでしょう。

結婚式を節約するなら、契約前が鍵!

具体的には、「予算」「招待客の人数」「挙式時期」に関しては、しっかり押さえておきましょう。

式場探し中、本命の結婚式場なら、契約まで何回も見学に行き、見積もりを出してもらっても問題ありません。

契約後にサービスしてくれることはほとんどないため、契約前が最大のチャンスです!

やりたい演出・持ち込みたいものなど、もう一度見積もりと照らし合わせてみてくださいね。

そして、早くから結婚式場を比較検討している方にとって、忘れてはいけないことに“変更・キャンセル料金”というものがあります。

やむを得ない事情で、結婚式を延期することになったり、変更やキャンセルすることがあるかもしれません。

いつからどれだけのキャンセル料金がかかるか、契約前に必ず確認しておきましょう。

雑誌とウェブを使ってしっかり情報収集!

ウエディングベア・イメージ画像

結婚式場探しで「ゼクシィ」を使う予定なら、アプリや公式サイトの無料会員登録をしておいて損はないです!

理由は、他のサイトに比べて便利な機能があるだけでなく、商品券がもらえるキャンペーンを定期的にしているので、節約したい花嫁さんにぴったりですよ!

ゼクシィの無料会員限定の機能

  1. ブライダルフェア予約で商品券がもらえる
  2. 気になる式場をお気に入り登録(クリップ)できる
  3. 段取りチェック機能がある!
  4. 限定SNS「花嫁カフェ」
  5. アバターが作成できる

ゼクシィ会員になる一番のおすすめは、ブライダルフェアや式場見学するだけで商品券がもらえることです!

また、結婚式が終わった後も、式場の口コミを投稿することで、最大11000円のAmazonギフト券がもらえますよ!!

\結婚が決まったら、会員登録♪/

結婚前の結納は必要?「顔合わせ食事会」という選択

和室・イメージ画像

結婚式前の「結納」は、必ずしなければいけないものでしょうか?

お互いの両親の希望や、地域柄に問題がなければ、両家の顔合わせだけで十分「結納代わり」になります!!

たとえ、婚約記念品(婚約指輪)なしでも問題ありません!

ただ「顔合わせ食事会」が間延びしないよう、お店選びだけでなく、進行内容も合わせて考えておく必要があるでしょう。

\ワンランク上のお店をチェック!/

結婚式まで1年以上あるなら、美容とお金に注目!

ウエディング姿(上半身のみ)

結婚式まで1年以上ある場合、どんなことをすればいいのか分からないですよね。

わたしたちも、挙式1年前に式場予約しましたが、打ち合わせが3ヶ月前から始まるまでは、具体的な準備をすることができませんでした。

だからこそ、1年後に美しい花嫁になるために、美を磨き、新婚時のお金を準備を始めることをおすすめします!!

挙式&披露宴スタイルで節約!

式場のチャペル

挙式や披露宴スタイルによって、選ぶ結婚式場も変わります。

  • 「正統派」…チャペルで王道スタイル
  • 「カジュアル」…レストランでトレンド婚
  • 「伝統的」…神前式で厳かに行う和婚スタイル

希望の結婚式に合わせて、節約方法を知り、実践することが大切です!

演出自由自在!「オリジナル人前式」

王道の教会式(キリスト教式)の挙式も、神聖でとっても素敵ですが、「人前式」にも、教会式に負けないくらいたくさんの魅力があります!

わたしたちは、ホテルのチャペルで「人前式」を挙げました。

人前式にすることで、思い描いていた「アットホームな挙式」が実現でき、費用も安くなりました!

フラワーシャワーの節約方法

バージンロードに落ちたフラワーシャワー

フラワーシャワー」を、自ら作って節約する方法があります!

また式場提携外の花屋を利用して持ち込むことでも、費用を抑えることができますよ。

和婚を諦めない!「神前式」の節約方法

神前式・イメージ画像

神前式(しんぜんしき)は、日本古来の伝統的なスタイルです。

神様の前で誓う夫婦の契りを、神社や神殿があるホテルや結婚式場で行います。

神前式は、着物に関係する費用が高いため、高額になりがちです。

「衣装の予算交渉」「小物は持ち込み」「和装×洋髪でトレンドを取り入れる」などの節約方法があります!

メリットいっぱい「ホテルウエディング」

ウェディングケーキ・イメージ画像

遠方ゲストが多い場合は、「ホテルウェディング」が一番おすすめです!

ホテルウエディングのメリット

  • 移動の負担が少ない
  • 空き時間に部屋で休むこともできる
  • 更衣室を使わなくても、部屋で着替えることができる

結婚式だけでなく宿泊施設も兼ねることができることは、専門式場ではできない大きなメリットです!

ただ専門式場やレストランウェディングと違って、「施設やデザインが古い」「オリジナルな演出ができにくい」「一日に何組も結婚式が行われる」などといったデメリットもあります。

新しい結婚式スタイルを取り入れる

ドリンク・イメージ画像

近年、新しい結婚スタイルも増えてきています!

  • 1.5次会(会費制のカジュアルな披露宴)
  • 二部制ウエディング(親族向け・友人向けの二部制にした披露宴)
  • ナイトウエディング(夕方からスタートの夜に行う披露宴)

オリジナリティを出すことができ、自由に結婚式をすることができます。ただし、親族や職場関係のゲストを招く場合は、注意が必要でしょう。

二部制ウエディング(1.5次会)

ドレスと靴・イメージ画像

二部制ウエディングとは、一部で「親族食事会」二部で「友人とパーティー」を楽しむ、新しい披露宴の方法です!

普通に披露宴をするよりも費用を安く、しかも、ゲストを厳選して招待することができます!!

また二部は会費制にすることで、ゲスト側の負担も減り、気軽に参加することができます。

結婚式1.5次会を検討しているけど、友人に幹事や司会を頼むことができない新郎新婦さんは「二次会幹事代行サービス」もチェックしてみてくださいね!

\プロの司会者も在籍!/

婚礼衣装と美容も節約できる!

新郎新婦が鐘を鳴らすシーン

結婚式場が決まった後でも、ウエディングアイテムで節約する方法はたくさんあります!

  • 新郎新婦の衣装選び
  • ブーケ&ブートニア
  • ヘアメイク

知って得する「婚礼衣装選び」

ドレス全体とブーケ

婚礼衣装は、購入するかレンタルするかの2択です!

でも、ドレスを結婚式当日にしか着ないなら、「レンタル」がおすすめです!

レンタルドレスは、当日に借りて返すだけなので手間がかかりません!!

レンタルといっても、ブランド品やデザインが凝っているドレスは高額になります。

もし、気に入ったドレスがあって予算オーバーだったら、一度交渉してみましょう!

レンタルドレスの交渉術 

  • カラードレスもレンタルしたら割引はあるか?
  • 新郎・親族衣装、ウェディング小物もレンタルしたら割引はあるか?
  • プランを越えた場合でも、追加金額をサービスできないか?
  • 他のドレスショップも検討していて迷っている …など 

式場契約時の交渉と同じで、追加レンタルや他店舗を引き合いにしたら、交渉成立の確立は高くなります!

新郎衣装はオーダーメイド!

ブートニアの写真

新婦衣装の場合は、レンタルドレスがおすすめですが、新郎衣装の場合は「オーダーメイド」にする方が節約になります!

理由は、オーダータキシードを作り、結婚式後に仕立て直せば普通のスーツに早変わり!

ジャケット丈を20cm程度短く仕立て直せば、ビジネススーツや冠婚葬祭用スーツとして、これから何年先も愛用できる記念の一着になりますよ。

親族衣装も忘れずに!

母と叔母のフォーマル服

忘れてはいけないことが、両家の親の衣装も重要です!

たとえ新郎新婦が主催の結婚式であっても、親はおもてなしする方の立場なので、服装も一般的なマナーがあります。

両家で洋装と和装で統一したり、礼装の格を揃えることが必要です!

親族衣装で着物をレンタルする場合は、新婦衣装と同じレンタルショップで借りると割引してもらえることが多いですよ!!

こだわっても節約できる「ブーケ」

ひまわりのブーケ

結婚式のブーケを節約するためには、イメージ通りのブーケをどれだけ予算内で作ってもらうかがカギになります。

ブーケの節約ポイント

  • 「花屋選び」… 外部の花屋さんを利用する
  • 「ブーケのイメージ」… 素材・花の種類・デザインを考える
  • 「申込時」… ブーケ注文時に、予算を伝え細部まで交渉する

ブーケの持ち込み不可の式場の場合、すべての節約方法を実行できない方もいるでしょう。

『希望の予算を最初に伝えて、予算内でイメージに近いブーケを相談する』

それだけでも、低予算でオリジナルブーケを作ることができますよ!

「ヘアメイク」で失敗しない

シャボン玉吹く花嫁・イメージ画像

“ヘアメイクリハーサル”とは、当日のヘアスタイルやメイクを本番通りに仕上げて、イメージや好みを花嫁さんと美容担当者双方で確認することです。

賛否両論ありますが…、わたしはヘアメイクリハーサルをしませんでした!

ヘアメイクリハを節約する代わりに、しっかりと打ち合わせに臨むことで、イメージ通りのヘアメイクに仕上げてもらうことができました!!

披露宴はゲストに関係しない部分を節約!

披露宴でゲストに関係するものは、「お料理」と「引出物」そして「お礼の品」です。

つまり、ゲストに関係しないものは節約することができます!!

  • 会場装花&コーディネイト
  • カメラマンなど写真や映像関係
  • 招待状などのペーパーアイテム

披露宴にこだわりを出すか、節約を重視するかよく考えてみましょう!

妥協しない会場コーディネイト

披露宴会場・イメージ画像

最終請求で見積もり金額からあがる項目のひとつが、会場装花やコーディネイト代金です!

会場内はセッティングの都合上、持ち込み不可の式場が多いですが、事前に確認しておけば、予算オーバーになることを防ぐことができるのです!!

会場コーディネイトの節約方法

  • プラン内で使わない装花を合算する!
  • 演出を減らすことで会場装飾も減らす!
  • 装花以外で工夫して、会場を華やかにする!

見積もり時に、必要な装花やクロス類をすべて計算してもらいましょう!

本格的な打ち合わせになった時に、もう一度よく考えてキャンセルしてもいいのです。

事前に知っているのと知らないのでは大違いですよ!

外部カメラマンで写真にこだわる!

船の上での撮影

結婚式をするほとんどの新郎新婦が、式場提携のカメラマンさんに依頼します。

でも、式場の提示する金額は、ほとんどがアルバム代でカメラマンの技術料とは限りません。

写真にこだわりたいなら、自分に合うフリーカメラマンを探すことをおすすめします! 

仮に式場への持ち込み料がかかっても、提携よりも安く、質の高い写真を残することができますよ!

キキフォトワークス池田カメラマン

わたしたちの結婚式では、奈良の「キキフォトワークス」さんに出張撮影をお願いしました。

そして・・・

1年半後、娘のお宮参りの撮影を依頼し、4年後に3歳の七五三、さらに7年後に7歳の七五三の撮影まで関係が続いています!

手作りペーパーアイテムのススメ

サンキューカード・イメージ画像

結婚式の打ち合わせがはじまると、アイテムの中で一番最初に決めなければいけないものが「招待状」です。

大きな金額ではないですが…、ペーパーアイテムは手作りすることで、余計なオプション料金を払わないようにすることができます!

招待状の節約ポイント

  1. プラン内のデザインから選ぶ!
  2. 筆耕は頼まない!
  3. 文例を変えない!

アレルギーの有無や宿泊などの確認メッセージを入れたい場合は、付箋カードを上手く使いましょう。

手作りするには時間も労力も使いますが、オプション料金が加算されるより、ちょっとのひと手間かけて、おもてなしのメッセージを招待状に添えてみませんか?

結婚式後の節約

プレゼントボックス・イメージ画像

結婚式が終わってもまだ終わりではありません!

結婚式後の節約は、主に3つあります!

  • 「結婚内祝」
  • 「結婚年賀状(報告はがき)」
  • 「新婚旅行」

結婚内祝を贈る

結婚式に招待しなかった方や出席できなかった方から、結婚御祝をいただいた時に、お返しの品物を贈る日本の習慣があります。

また、予想より多くご祝儀をいただいた方にも、結婚内祝としてお礼の品物を贈るといいでしょう!

実録!結婚式レポート&体験記

モザイクバックに撮影

結婚式の悩みを解決するために、結婚情報誌や結婚情報サイトを見る方も多いでしょう。

でも、もっと役に立つのは先輩花嫁のブログや口コミです!

アメブロなどのブログサービス、InstagramなどのSNS、結婚式の口コミサイトを検索してみてください!

わたしたちの結婚式も、スケジュールや打ち合わせ内容、また当日レポートをまとめました。

ぜひこのブログもぜひ参考にしていただけたら嬉しいです^^

☆素敵な結婚式になりますように☆


\当ブログの監修本好評発売中!/

タイトルとURLをコピーしました